2010年11月12日

ロードワーク

福沢諭吉

言わずと知れた日本国最大の金券に描かれている肖像画の人物

彼が一番行き来する産業はパチンコ産業だろう

一日に数千、数万回彼はこの産業で行き来し、きっと目が回っている


彼をてに入れるために普通の人は毎日汗水、プライドを垂らし働いている

使い方は人次第

汗水、プライドがそのまま水になる人もいれば血肉になる人もいる


血肉にしている人にとって水にする人のことは理解できないだろうし、水の人は血肉にしたいと思うだろう

しかし、上質な血肉にするには上質なエネルギーと上質な運動が必要だ

きっと上質な水を得られている人は極僅かであろう

僕にはそれを得る努力をする気力がない

そのことははじめからわかっていた



しかし、快楽におぼれて刹那的な血肉を頂くと極上な血肉になったと勘違いする



きっと依存症というのは快楽を得るために軽率で楽な道に進みたがる自分では築かない道であろう。





























posted by ライフ at 02:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。