2010年09月27日

あぁ・・・

一度ダムが決壊したらとめどなく水があふれ出てくる

最近の僕はそんな感じ

やめていた反動か・・・

また行ってしまった

また負けを取り返しに

また気楽な気持ちで

また負けた


明らかに決意と思い入れと意識が足らないことを痛感した

この病の深さ


今まで甘かった

これから僕はパチンコを敵視していきます


ギャンブルをやめられた方、アドバイスをお願いします

ギャンブルをしない方、馬鹿だと罵ってください

同じような境遇の方、一緒に頑張りましょう


僕はパチンコを二度とやらない!!em>




posted by ライフ at 17:56| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パチスロをする自分が罵ってあげましょうか。あなたは馬鹿です。

パチンコ・パチスロはギャンブルではないと思っています。

収支を上げるには賢い頭と忍耐力が必要かと。

最初は当然負けていましたが、今年は1月〜10月まで毎月プラス。総収支は+200万にもなりました。

自分も最初は負けていました。もう今日で辞める!と思ったことも何度もありました。

しかし辞められなかった。じゃあどうする?お金が減らなければいい。バイトの代わりになればいい。そう考え立ち回りを研究したところ、時給3000円のバイトになりました。

高いバイトの給料、新台の費用、電気台、社員の給与にさらに利益を出さなければならないので客が儲かるはずはありません。

ではなぜ稼げるのか?それは還元にあります。毎度店が儲かっては客も面白くありませんよね。

なのでホールにある全台の中に何台か、客にお金を還元する台があります。その還元台にあたるのがパチンコでいう「釘」、パチスロでいう「設定」となります。

つまり、その還元台のみを打てば理論的には負けませんよね?

依存症なら辞めるという選択肢と、辞めなくていいようにするという選択肢があると思います。

後者を選んだ場合、あなたのように好きな台を打ち散らかすようでは勝てませんけども。

どんなことでも楽してお金が増えるなんていううまい話はありませんからね。

実際自分は後者を選びましたが、私はパチスロをあまり楽しいとは思わなくなりました。ある程度稼ぐ人には珍しくないことです。勝つために打つというのは、楽しいことではないのです。我慢の連続ですね。

それではなぜ続くのか。それはお金が効率よく増えていくからです。やりがいを感じていない仕事、アルバイトをやるくらいなら、夜下見して、朝並んで、あとはずーっとイスに座ってレバーを叩く。それで効率よくお金が稼げるんですから。
Posted by 通りすがり at 2010年11月02日 21:54
通りすがりさんコメントありがとうございます

痛いことつかれました

確かに自分はパチンコ・パチンコを理論的に完璧にして望んだことはありません

それはどこかでギャンブラーになりたくないと思っていたからでしょう

確かに楽にお金は稼げません






私にとってそこにあるのは一時の夢幻でした


改めてありがとうございます
Posted by ナルル at 2010年11月09日 02:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。