2010年09月22日

くたばれパチンカス

パチンカスに堕ちてしまった以上根は深い

禁を破りまた今日も行ってしまった

そういうときには不思議と負けるものである

ぼーと負けているのにハンドルを握っていたり、リールを回したりしていた

そこにはおそらく正常な意識は皆無

4ヶ月間の禁パチ生活と比較してわかった事実

ふと意識がもどると不安と恐れで体温が上がり全身が震えだす

それでも負けを取り返そうと負けていく

まさに負のスパイラル





今禁煙をしているのだがそれ以上に禁パチは難しく感じる


禁煙セラピーをに書いてあることの一つに意識変革がある

タバコ自体に抱いている思い込みを変えていくこと


私は禁煙1週間後にタバコを吸ったときにこれが達成できた

タバコがまずかったからである


一方禁パチではどうか

一度穴に入ってしまえばなかなか抜け出すのは難しい

そこには人間の欲

資本主義社会では欠かせないお金の欲が絡んでいるからである



多分一回の勝ちは十回の負けよりも記憶に残る

人間(パチンコ依存者)は単純な生き物だ


それでも強い意志のもと4ヶ月は禁パチできた

これからは強い意志と意識変革が必要である

きっと甘えた考えではできないんだろうな


パチンコは私にマイナスでしかない
パチンコはやりたくない
パチンコを完璧にやめた


僕はパチンコをやめられる





















【関連する記事】
posted by ライフ at 02:07| 東京 ☀| Comment(0) | 学んだこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。